東横イン4&5クラブカード

東横インは、会員制ホテル(宿泊施設)ではなく、誰にでも根本的に利用できますが、一部のホテル(宿泊施設)では会員制になっている
今現在のところ、東横インのホテル(宿泊施設)の中で、会員制のところは数えるほどしかありませんが、特典などもありますので、ご紹介したいと思う

まずその前に、どのような会員特典なのかについてだ。
以前に「東横イン4&5クラブ」についてちょっとだけ触れたと考えますが、「4&5CLUB」と呼ばれる東横インのカード会員システムのことだね。
「東横イン4&5クラブカード」は、メンズ・レディスの二種類があるともに、クレジット機能付だ。

特典はと言うと、5〜10程度宿泊すると、一泊分無料で宿泊できるチケットを配布などだ(シングルの宿泊券だね)

東横イン4&5クラブカード会員」についての詳細は、東横インのウェブサイトに詳しく記載されているので、見てみるといいかもしれません。
特に、頻繁に東横インホテル(宿泊施設)を利用する方などではお得になるね。
また、今回ご紹介する東横インの会員制ホテル(宿泊施設)でも必要になる。

それでは、東横インの会員制ホテル(宿泊施設)のひとつ、「東横インメンバーズ館 日本橋浜町」についてだ。

根本的には内部の設備や、部屋の内装・設備ともに通常の東横インのホテル(宿泊施設)と変わりが有りません。
では何が変わるのかというと、チェックイン・チェックアウトの制限などだね。

お役立ち 関連情報

低気圧や前線の影響で24日、大気の状態が不安定となり、東海を中心に局地的な大雨となった。気象庁は、東海や東北は25日も雷を伴って大雨となる恐れがあるとして、警戒を呼び掛けた。静岡県の御前崎で1時間に48・5ミリの激しい雨が降り、この地点の8月としては観測史上最多を記録したほか、三重県の鳥羽で時間雨量54・5ミリ、伊豆諸島の神津島で40・0ミリを観測。東北や関東甲信でも雨脚が強まった。 米国では少数株主を保護する考え方が強く、支配株主が少数株主を排除するTOBを実施する際は、特別委員会が少数株主の利益を代表して支配株主と価格交渉をすることが一般的だ。今回は発行済み株式の65%を保有する三菱UFJに対し、UNBCの特別委員会が反論した格好となった。9月6日に開幕する北京パラリンピックに出場する日本選手団の第1陣106人(うち選手52人)が30日、北京入りした。 1日には選手村の入村式が行われる。 当初提示されたTOB価格について、低すぎるとの見解を表明していたユニオンバンカル(UNBC)の社外取締役で構成する特別委員会は、新しい価格の受け入れをユニオンバンカルの取締役会に提案した。同取締役会はこの提案を受け、完全子会社化に向けた契約書を承認すると同時に、少数株主に対してTOBに応募するよう求めることを決議した。これにより、TOB価格をめぐる三菱UFJと特別委との交渉は一転決着した。