リラクゼーション

リラクゼーションについて自己流ながら調べてみたのですけど・・・、私がしているアロマのほかにも、フットマッサージやツボ指圧などのリフレクソロジー、ヒーリング、ストーンセラピーとか・・・びっくりするほど種類あったのですね〜。

それほど現代の人ってリラクゼーションを必要にしてるのかな〜・・・と思ってしまいます。
ストレスを何かと感じる世の中ですからね・・・。

ルーシーダットンは一人でも始められるし、とっつきやすいリラクゼーション法の一つじゃないかな。

健康と医療 関連情報

国立病院機構東京医療センター(東京都目黒区)にくも膜下出血で入院中の40代男性が29日、臓器移植法に基づく脳死と判定された。30日午後から臓器の摘出が始まる予定。97年の法施行後、75例目の脳死判定で、臓器移植としては74例目。日本臓器移植ネットワークによると、心臓は国立循環器病センター(大阪府吹田市)で40代男性、両肺が岡山大で10代女性、肝臓が大阪大で50代男性、腎臓は東京女子医大の30代男性、もう片方の腎臓と膵臓(すいぞう)は広島大で40代女性に移植される見通し。 福井総合病院(福井市、林正岳院長)は30日、今年6、7月に入院していた患者1021人分の氏名や生年月日、入院日数などが入ったUSBメモリー(パソコン用外部記憶媒体)1個を紛失したと発表した。  記憶は、神経細胞が変化して、信号が伝わりやすくなることでできると考えられており、細胞の変化にはカルシウム濃度がかかわる。神谷教授らは、カフェインでこのたんぱく質を刺激すると、細胞内のカルシウム濃度が通常より上がり、信号が伝わりやすくなることを確かめた。  在宅や病院、特別養護老人ホームなどを対象に80年代、認知症をもつ高齢者の割合を調べた実態調査を使い、国立社会保障・人口問題研究所の将来推計人口から算定した。