リラクゼーション

リラクゼーションについて自己流ながら調べてみたのですけど・・・、私がしているアロマのほかにも、フットマッサージやツボ指圧などのリフレクソロジー、ヒーリング、ストーンセラピーとか・・・びっくりするほど種類あったのですね〜。

それほど現代の人ってリラクゼーションを必要にしてるのかな〜・・・と思ってしまいます。
ストレスを何かと感じる世の中ですからね・・・。

ルーシーダットンは一人でも始められるし、とっつきやすいリラクゼーション法の一つじゃないかな。

健康と医療 関連情報

 「これまで知られていたカルシウム濃度調節とは別の仕組みだ。応用して薬の開発などが期待できる」と神谷さんは話す。認知症や記憶障害の改善薬の開発に役立つ可能性があるという。(  記憶は、神経細胞が変化して、信号が伝わりやすくなることでできると考えられており、細胞の変化にはカルシウム濃度がかかわる。神谷教授らは、カフェインでこのたんぱく質を刺激すると、細胞内のカルシウム濃度が通常より上がり、信号が伝わりやすくなることを確かめた。 アスパラガスに含まれるアミノ酸の一種「アスパラギン酸」が、神経細胞で情報伝達にかかわる仕組みを、岡山大大学院医歯薬学総合研究科の森山芳則教授(生化学)らが突き止め、米科学アカデミー紀要電子版に発表した。この仕組みの異常で、発達障害などが起こる難病になる可能性も示され、記憶・学習の仕組み解明につながりそうだ。